最近はね。

最近何となく・・・暑さが和らいできた台北。

いや、でも全然まだまだ暑いのですが。

日本台風の被害が、酷かったですね。ここまで酷くなるとは

正直思っていませんでした。

村一つ浸水してしまうほど。

台北は台風の通り道とはいうものの、、、

私たち台北在住家族は、結構立派目なマンションに住んでいる方がほとんど。

その為、家の被害はほぼ無く過ごしている。

だけど台風が去った後に、外の風景に驚かされる事も多い。


二年前になりますが、台風の「目の中」に居るのを初めて経験しました。

本当にシーンっと静かで、、、さっきほどまでの強風はなんだったのだろう。。。

っと思ってしまうような静かさで。

そんなつかの間の静かな時間も、

クルクルっと周りに落ちていた葉っぱが回りだし

ゴォーっとまた中庭から強風音が始まった。


本当に自然が一番怖いっと感じました。




この度の震災について、とある本のページにこんな事が記載されていました。

「私たち人間は自然と共存して生きている上で、何か勘違いをして生きているのではないでしょうか?

その意味は自然本来の環境に、人間が存在させてもらっているっという事をもう一度認識する必要が

あると言う事。

なぜに人間が自然に対してこうも、立場が上になっているのでしょうか?

今回の震災で思った事が、私にはどうしてもツケが回って来たとしか思えない。

きっと私たち人間が滅びても、地球に自然はこのまま残っていくのに。」


ん~なるほどです!

考えさせられました。


私たちの子供の未来の為にも、これから色々な問題を解決・考えていかなければなりませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック