あれから11日目

東日本大震災が発生してからもう11日目。

台湾でNHK・インターネットを通して色々な情報を観てきました。

本当に悲惨な現実ばかりで、胸が締め付けられる思いです。

私の出身が栃木ということもあって、台北在住方からメールを頂きました。

皆様本当に、ありがとう御座いました。


皆に確認を取れて、ホッとしたつかの間原子力の問題が。

これから幾つもの問題を、乗り越えなければなりません。


台北でもようやく、寄付金が出来る窓口が出来ました。


台湾在住の方の中で、ご家族・親戚・親しい方など大変な思いをされている

方もいらっしゃると思いますがどうぞ、前に進んでいく気持ちを持たれる様お祈りいたします。


この記事へのコメント

隣県の被災者
2011年03月23日 00:27
偶然に見つけたブログに、しかも、遠く離れた台湾で生活をしている主様に、今回の震災に対し「励ましをいただき」ありがとうございます。

あれから、もう11日の時が流れているんですね。

被災地に於いては、少しずつではありますが復興に向け、ライフラインの整備、物資の流通、燃料の供給が整いつつあります。
しかし、原発と言う不安も拭いきれないのが、現実で、先が予想できないのが余計に不安感を掻き立ています。

建設業に携わる者として、震災から今日までの日々、そして先の見えない復興の日々に、疲労困憊の状態です!
この11日間、24時間体制で不眠不休にて、道路の陥没、河川堤防復旧、水道管の復旧、住まいの応急処置など、悲壮感に包まれながら仕事をしてきました。

しかし、こうやって遠く離れた台湾より、そして隣県出身の主様に出会う事ができ、新たな「活力」を頂戴できたと考えております。

ありがとうございます!

主様の、ご高配に「感謝」させていただき、少しでも、支援の輪が拡がっていただける事を祈願し

失礼いたします。では…

ズーメイ
2011年04月01日 16:42
隣県の被災者様へ
復旧のお仕事、本当に気が遠くなるほど時間がかかると思いますが体調を崩さぬ様に頑張ってください。
お忙しい中コメント有難う御座いました。

この記事へのトラックバック